Uncategorized

アフィリエイターの確定申告【マトメ】

アフィリエイトで税務申告をしないと大変な事に・・・

過去に副業でアフィリエイトしているサラリーマンの方のお宅にいきなり税務署から電話が「パソコンでお仕事されてますね?」。

これは2011年の10月に実際に起こった事例で、税務署に全て調べあげられていて2年間で350万のアフィリエイト所得に対し無申告課税も含め約90万追徴されたと言うもの。

2014年には国税当局がプロバイダーを通じてアフィリエイターに税務申告を促す取り組みを始め、各ASPも当然に支払調書を出すなどの対応を始めています。

あなたも面倒な事にならないように気を付けましょう!

次からは何をすればということをマトメテいきます。

アフィリエイト報酬とは

アフィリエイト報酬というのは、一時的なものではなく継続的な収入になります。

特に年間38万以上の所得があがるようになると事業所得と言う位置づけになって来ます。

雑所得は一時的で継続性のない収入なので、1年限りでアフィリエイトをやめる方や
1年で断念する方はこちらにあてはまります。

 

アフィリエイトで確定申告の必要がある人

アフィリエイトをしているすべての人が、確定申告をしないといけないわけではありません。
アフィリエイト収入があり、確定申告をする必要がある人は、以下の3つのどれかに当てはまる人です。

  1. 給与所得があり、アフィリエイトでも年間20万円を超える所得のある方
  2. アフィリエイトだけを専業でしていて年間38万円を超える所得のある方
  3. 個人事業主等で確定申告を必要とする方

 

計算の仕方は税務申告の考え方通りで以下の通りです。

  • 所得 = 収入 - 経費
  • アフィリエイトの所得 = ASPからの収入 アフィリエイトのために使ったお金(経費)

 

 支払う税金は

アフィリエイト収入を確定申告した場合に支払う必要のある税金は以下の通りです。

  1. 所得税
  2. 住民税
  3. 事業税(所得が290万円を超えている人)
  4. 消費税(売上が1000万円を超えている人)

 

確定申告期間は2月16日から3月15日までです。


参照:やよいの確定申告オンライン

-Uncategorized